総計: 1351759  今日: 8  昨日: 44       Home E-Mail
ホームページ       
自己紹介 仲間紹介 ウイイレ8情報 投票結果 欧州サカー日記 FCバルサ

プレミアリーグ

 

マンチェスターU VSエヴァートン

 

興奮度    ☆☆

個人的満足度 ☆☆☆+A

選手荒れ度  ☆☆

 

<考察>

クリウドマンセー。後半の奴のドリブルやらクロスやらはかなりヨカッタ!

個人的にかなり好きな選手なんで満足ですた。

試合は両チーム5点入ったけど、さほど盛り上がらないマターリした感じでした。

マンUは主力を温存してたしね。

 

セリエA

 

ラツィオVSインテル 

 

興奮度   ☆☆☆+A

天気荒れ度 ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆☆☆+A

 

<考察>

今年最後のビッグマッチ

大雨の中、少し荒れた場面もあったが、試合としては面白かったと思う。

同点後、アルメイダがブチ切れて退場、そしてエムレのボールカットからかなりのチャンスだったがビエリへのパスがミス、

そのボールをラツィオがカウンターしての逆転ゴル!

ドラマ的でした。

 

 

スペインリーグ16節

 

レアル・マドリードVSデポルティーボ・ラコルーニャ

 

興奮度   ☆☆

萎え度   ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆☆☆

 

<考察>

リーガの首位決戦!

前半はどちらもいい攻めを見せる。デポルはルケのゴールが決まるがオフサイドで認められず・・(違うし)

そう思ってる内にサイドからのクロスにロナウド合わせてゴル(鬱

ジダンのファンタスティックなプレーも多々有り面白い前半ではあった。

後半はトリスタンと交代してすぐにパンディアーニが同点ゴル!!

しかしそれはレアルの劇的な勝利へのパスになってしまう・・(鬱

ラウルの華麗なゴル・・・(鬱

最後にはバッカムが馬乗りでパンチされそうになったりしてた(そこは必見

 

 

 

エスパニョールVSバルセロナ

 

興奮度   ☆☆

観客荒れ度 ☆☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆☆☆☆

 

<考察>

ダービー戦!お互いこの試合はどうしても勝ちたい試合!

クライフが取ってロナウジーニョが返す!そしてクライフェルトォ逆転!

そこまではいい試合に期待胸膨らませてた・・・

一人減ってまた一人・・・カードの荒らし、観客はイス破壊したり

火つけたり機動隊?と乱闘したり・・

まれにみる糞試合、勝ち点3ゲットしたからまあイイけど

 

 

CL第6節

 

ディナモキエフVSインテル

 

興奮度   ☆☆☆☆

緊張感   ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆☆

 

<考察>

お互い勝たなければグループ突破は厳しい状態での対戦

前半はお互い攻め合うもゴールできず。

この日のインテルのサッカーは見てて珍しく面白かった(いつもは殆ど糞

先制ゴールはインテル。エムレのボールをアダニがあっさり決める。そこからはキエフ。攻めて攻める。

何度もゴールを阻まれたが後半40分前に執念のゴール。なっかりのインテルw

残りタイムお互い必死で攻めるもそのままタイムアップ

残り少ない時間に交代出場したレコバも救世主なれず(泣                                        

 

スペインリーグ15節

        

バルセロナVSレアル・マドリード

 

興奮度   ☆☆☆☆

緊張感   ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆☆

 

<考察>

前半のバルサは何がしたい(守備か,,,)かわからなかった。

チャンスは2,3度あったがものにできず・・・。

後半もまた同じ流れで進む。そしてロナウドに・・(ノД`)

面白くなったのはここから。コーナーからクライフェルトのドンピシャの

ヘッドで一点差!その後からバルサの怒涛の攻め!(ジェラール!!!!)

 

しかし、そのままタイムアップ・・・

バルサ、カンプノウで20期ぶりの敗北・・・(ノД`)

         

 

CL第5節 

 

インテルVSアーセナル

 

興奮度   ☆☆☆☆☆

Sプレー度 ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆

 

<考察>

アンリの先制ゴル、アンリのリュングべりへのアシスト、そしてサネッティをかわしてのゴール

この試合はアンリの凄さが際立っています。たまらんかった・・(;´Д`)ハァハァ

また5点目取った後のアーセナルの選手の大喜び様

ガナーズファンは絶対録画価値有りの試合ですた。

 

ガラタサライVSユベントス

 

興奮度   ☆☆☆

観客興奮度 ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆☆☆

 

<考察>

負けられないガラタサライと勝ち抜けが決まっていて主力温存のユーべの一戦

序盤はユーべ結構攻めるも、終盤になるにつれてガラタサライのペースに

ディバイオVS誰か、ダービッツ切れ気味、カモラネージVS誰か の争いもこの試合の見ものでつ

 

マルセイユVSレアル・マドリード

 

興奮度   ☆☆

実況萎え度 ☆☆☆☆

選手荒れ度 ☆

 

<考察>

この試合のゴール3本はどれもよかった。ベッカム、ミド、ロナウド・・

ただ、試合内容はそれほどスペクタルなものではなかった。

それ以上にもっとこっちを冷めさせることがあった。それはこの試合の実況解説だ。

この二人はまるで噛みあってない。聞いててキレそうになる部分も多々あった。

それさえなかったら、もう少し面白く感じたかもしれない。

2003年12月
2004年〜3月
会合予定地(仮)
Pixy homepage 2003